大分県合唱連盟規約はこちらからご覧ください。

     /  お問い合わせご要望はこちらまで  /      oitachoirs@gmail.com


⇩申請書のダウンロード⇩

     連盟加盟用紙 後援依頼申請書


大学合唱団運営セミナー開催のおしらせ

(全日本合唱連盟のホームページより引用いたします)
 合唱団運営に必要な基本をまとめたコンテンツを作成し、学生の皆さんがより運営しやすいノウハウがまとめられたセミナーです。一般合唱団の運営にも十分役立つはずとのこと。講習会当日はオンライン配信での視聴、後日ブラッシュアップされた内容をYouTubeでも公開予定があるようです。リアル受講、オンライン配信ともに無料です。
 いまコロナ禍でなんとなく落ち込んでしまった合唱活動を盛り立てるためにも、ぜひお役立てください。

合唱団運営セミナー開催

長引くコロナ禍で活動ができず、運営のノウハウが十分に引き継がれていない大学合唱団が多くあります。また、人数減少や個人負担の増大から活動を休止せざるを得ないという悲しいニュースが後を絶ちません。合唱連盟では、「大学合唱団の運営の負担を軽減したい!」と考え、合唱団運営に必要な基本をまとめたコンテンツを作成し、学生の皆さんがより運営しやすいノウハウをまとめて提供いたします。 まずは、第一弾として、合唱団運営の基本を解説するセミナーを開催いたします。都内でリアルに開催しながら、同時にオンラインでも配信(Zoomを予定)いたします。リアル受講、配信共に無料です。また、後日になりますが、講習会の内容をさらにブラッシュアップした動画コンテンツをYouTubeで公開し、代替わりしてもその動画を見れば基本的な運営方法が分かる、ということを目的にしています。 セミナーの内容は、学生合唱団に深く関わる委員によって構成された大学生対応プロジェクトが企画。講師を務めるのは、現在一般合唱団でマネージメントや演奏会の舞台監督をされている方たちです。もちろん大学合唱団のみならず一般合唱団にも十分役立ちます。来年2月にはさらに練習の進め方や新歓についてなどの続編も予定しています。 あわせて、本セミナー開催を支援するサポーターを募集します。なるべく多くの合唱団の皆さんに使っていただけるよう、普遍的な内容になっています。かつて大学合唱団で活躍してこられたみなさま、後輩のためにぜひご支援をお願いいたします。朝日新聞東京本社 本館2階 読者ホール(東京都中央区築地)2022年10月16日(日)18:00~20:00 第1回 2022年10月23日(日)18:00~20:00 第2回10月16日(日) テーマ「演奏会を開催する」印刷物の作り方、タイムテーブル、ステージの組み方など 講師 馬原颯貴、三好草平、石黒貴志10月23日(日) テーマ「お金を管理する」一般会計と演奏会会計、予算決算の作成方法など講師 宇田文顕馬原颯貴 マルチクリエイター。888企劃主宰。主宰する公演のグラフィックデザインやさまざまな合唱団の演奏会フライヤーを手がけている。 三好草平 合唱指揮者。東京都合唱連盟事務局長。演奏会の舞台監督を数多く務める。 石黒貴志 合唱団お江戸コラリアーずマネジャー。大学グリークラブで演

jcanet.or.jp


後援事業

大分中央合唱団第22回演奏会
日 時:2022年10月22日(土)

    19時開演(18時開場)
会 場:iichiko音の泉ホール

   (iichiko総合文化センター)
入場料:一般1000円 高校生以下500円
指 揮:新見順平 

ピアノ:小町美佳 徳久葵


コロ・フェスタ2022 inたけた
日 時:2022年11月5日(土)・6日(日)
会 場:竹田市総合文化ホール グランツたけた
入場料:一般1000円 高校生以下500円


男声合唱団 豊声会 2022年演奏会
日 時:2022年11月19日(土) 14時開演
会 場:iichiko音の泉ホール
入場料:1000円


コーラスフェスト!2023~上西一郎先生をお迎えして~
日 時:2023年2月3日(金)~5日(日)
会 場:大分市内公共施設(コンパルホール多目的ホール他)
参加費:一般8000円 学生5000円(演奏会参加費込)
リハーサル聴講:一日当たり 一般1000円(3日通し2000円) 学生無料
主催者:マトリカリアコール
演奏団体:マトリカリアコール、公募合唱団


第3版ガイドラインの追加修正

・全日本合唱連盟において、合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止について、変異株対応を踏まえたガイドラインが追加修正されました。(2022年1月24日)


新型コロナウイルス感染症に関して

「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」第3版について新型コロナウイルス変異株対応を踏まえた追加修正を行ないました。修正箇所は新旧対照表をご覧ください。 なお、この本ガイドラインは、合唱活動を始めとする文化芸術活動を停止するのではなく、いかに継続させ発展させていくかという観点で整理したものです。本ガイドラインの感染防止策により、100パーセント感染を防げるということではありません。くれぐれも慎重に判断し活動するよう心がけ、各地の感染状況を踏まえ、より適切な対策を講じられるよう、本ガイドラインをご活用ください。 ●合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン 2022年1月24日 第3.1版(PDF) ●合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン新旧対照表(PDF)●感染拡大対策時の合唱団並び例図 2021年6月7日 第1版(PDF)●合唱練習時の感染拡大防止策汎用版 2022年1月24日 第3.1版(PDF)●合唱公演時の感染拡大防止策汎用版 2022年1月24日 第2.1版(PDF)●合唱公演時の来場者向け感染拡大防止策協力依頼汎用版 2022年1月24日 第1.1版(PDF)●合唱公演時の出演者向け感染拡大防止策協力依頼汎用版 2022年1月24日 第1.1版(PDF)※ガイドライン・汎用版はご自由に配布・転載ください。◎感染拡大対策時の合唱団並び例図(JPEG) ◎合唱練習時の感染拡大防止策汎用版(JPEG) ◎合唱公演時の感染拡大防止策汎用版(JPEG) ◎合唱公演時の来場者・出演者向け協力依頼汎用版(JPEG) 「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」第3版を策定いたしました。(太字部が更新箇所です。) 予定より時間を要しましたが、文化庁・内閣官房の確認を経て、ようやく第3版の策定に至りました。今回の改定では主に次の点を変更しています。  ①感染拡大防止の基本的な考え方・政府の考え方の追記。 ②クラシック音楽運営推進協議会の検証実験内容を掲載。  ③歌唱時の団員間の距離等、感染拡大防止策の一部追記・変更。 なお、この本ガイドラインは、合唱活動を始めとする文化芸術活動

jcanet.or.jp

第2版のガイドラインの内容をもとに、合唱練習・演奏会における感染症拡大防止の策が具体的に示されている汎用版も同時に作成されています。日常の活動に是非お役立てください。


まだ記事がありません。